ホーム > 入試情報 > 各種制度

入試情報

各種制度

 学生生活を支援するための様々な制度があります。

傷害保険制度

  • 学生教育研究災害傷害保険
      学生教育研究災害傷害保険は、教育研究活動中に被害を受けた学生に対する補償制度です。学生が安心して受講できるよう入学と同時に全員加入することとなっています。教育研究活動中に急激かつ偶然な事故によって身体に傷害を被った場合に保険金が支払われます。
  • 通学中等傷害危険担保特約
    通学中等に被害を受けた学生に対する補償制度として、通学中等傷害危険担保特約にも全員加入することになっています。

アドバイザー制度

 学生一人ひとりに大学生活全体の助言・指導や悩みごとの相談に応じる教員を定め、より充実した学生生活を送ることができるようにしています。原則として、ゼミナール等担当教員が「アドバイザー」担当教員です。
  そして、授業や研究活動、社会活動に忙しい教員が学生の相談に対応できるよう、アドバイザー担当教員が学生の相談に応じる「オフィスアワー」の時間を設けています。
  授業内容、就職等、学生生活などで困ったことや悩みがあれば、オフィスアワーの時間や授業の空き時間などを利用してアドバイザーに相談してください。


自動車等通学

 学生の通学は、公共の交通機関及びスクールバスを利用することを基本としています。なお、事前に許可を受けることで、通学に自動車、自動二輪車を利用することができます。


学生自治会・クラブ活動

  • 学生自治会
    学生自治会活動の一環として、毎年10月下旬の2日間、学生自治会主催で大学祭(高短祭)が行われます。日頃の学業研究・クラブ活動の成果を公開発表しています。
    その他、卒業式後に行われる謝恩会や、卒業アルバムの企画・立案などで学生自治会は活躍しています。
  • クラブ活動
    本学では次のようなクラブがあり、活動しています。
運動部 文化部
バレーボール部 吹奏楽部
女子サッカー部 茶道部
馬術部 軽音楽部
バスケットボール部 ボランティア部
バトミントン部 ネイチャークラブ
  バルーンアートサークル
  写真部
  縁起人(人形劇)

同窓会(樹心同窓会短大部会)

 高田学苑全体の同窓会が「樹心同窓会」です。その中の樹心同窓会短大部会があり、同窓会員相互の親睦を図るとともに、母校の発展に寄与することを目的に活動をしています。