ホーム > 大学紹介 > アドミッション・ポリシー

大学紹介

アドミッション・ポリシー(入学者受け入れ方針)

本学では「建学の精神」「教育の理念」「教育の目的」、並びに「ディプロマ・ポリシー(学位授与方針)」に基づき、以下のような学生を求めています。

【学科共通の入学者受け入れ方針】

  1. 本学の建学の精神である「仏教精神に基づく人間教育」、および教育の理念である「『やわらか心』の社会人の育成」に共感する人。
  2. 専門的な知識や技能・技術を身につけて、「やわらか心」で地域社会に貢献する意欲のある人。

【学科・コースが求める学生像】

上記受け入れ方針のもと、各学科・コースでは以下のような学生を求めています。

《子ども学科》

  1. 保育士、幼稚園教諭 として、保育、教育分野で社会に貢献しようと考えている人。
  2. 保育や幼児教育の理論や知識を学ぶ能力と意欲のある人。
  3. 保育や幼児教育の技能や技術を学ぶ能力と意欲のある人。
  4. 現代社会における様々な問題に関心を持ち、子どもを取り巻く課題について考えることのできる人。

《キャリア育成学科 オフィスワークコース》

  1. 地域の様々なオフィスで働くことを希望し、何事にも誠実に取り組む心構えのある人。
  2. 実践的で専門的なビジネス実務の知識を学ぶ能力と意欲のある人。
  3. 良好な人間関係を築く力と、社会人としての基礎力を身につけたいと考えている人。
  4. 自らの将来についてキャリアデザインを描き、実現したいと考えている人。

《キャリア育成学科 介護福祉コース》

  1. 介護福祉士として、介護福祉、社会福祉分野で社会に貢献しようと考えている人。
  2. 介護福祉、社会福祉の理論や知識を学ぶ能力と意欲のある人。
  3. 介護福祉、社会福祉の技術を学ぶ能力と意欲のある人。
  4. 現代社会における様々な問題に関心を持ち、高齢者や障害者を取り巻く課題について考えることのできる人。

【入学者選抜方針】

 本学の「建学の精神」「教育の理念」に基づき、「教育の目的」に沿った人材を育成するために、多様な入試方法により入学者を受け入れます。
 各入試方法においては、本学のディプロマ・ポリシー(学位授与方針)に基づき、地域社会に貢献できる職業人となるために必要な基礎学力及び学修意欲を有しているかを判断します。

  1. AO入試
     本学の建学の精神および教育の理念などを十分に理解し、本学を志望する理由が明確で、自分の学びたい熱意・積極性を合否の判断基準とすることを望む者を対象とする。
     受験生の個性や意欲など、学力試験や高等学校の成績だけでは計れない能力を、提出書類および面談によって総合的に評価する。
  2. アスリートAO入試
     本学の建学の精神および教育の理念などを十分に理解し、本学を志望する理由が明確で、自分の学びたい熱意・積極性を合否の判断基準とすることを望む者で、次の事項に該当する者を対象とする。
    1)本学の強化指定クラブ(女子サッカー部、女子バレーボール部)の選手として活躍したいと考えている者。
    2)事前の練習会に参加し、本学の監督より出願許可を得た者。
     受験生の個性や意欲など、学力試験や高等学校の成績だけでは計れない能力を、提出書類および面談によって総合的に評価する。
  3. 指定校推薦入試
     本学が指定した高等学校の出身者で、本学の建学の精神および教育の理念などを理解した上で本学への進学を強く希望し、在籍する高等学校の校長推薦を受けられる者を対象とする。
     ディプロマ・ポリシー(学位授与方針)に示す学修到達目標に到達する(学修成果を獲得する)ことのできる基礎的な学力を有し、高い学修意欲と専門知識や技能・技術の修得への意欲を有しているかを判断するために、調査書および面接試験によって評価する。
  4. 推薦入試
     本学の建学の精神および教育の理念などを理解した上で本学への進学を希望し、在籍する高等学校の校長推薦を受けられる者を対象とする。
     ディプロマ・ポリシー(学位授与方針)に示す学修到達目標に到達する(学修成果を獲得する)ことのできる基礎的な学力を有し、高い学修意欲と専門知識や技能・技術の修得への意欲を有しているかを判断するために、調査書・小テスト(国語)・面接試験によって評価する。
  5. アスリート推薦入試
     本学の建学の精神および教育の理念などを理解した上で、本学への進学を希望し、在籍する高等学校の校長推薦を受けられる者で、次の事項に該当するものを対象とする。
    1)本学の強化指定クラブ(女子サッカー部、女子バレーボール部)の選手として活躍したいと考えている者。
    2)事前の練習会に参加し、本学の監督より出願許可を得た者。
     ディプロマ・ポリシー(学位授与方針)に示す学修到達目標に到達する(学修成果を獲得する)ことのできる基礎的な学力を有し、高い学修意欲と専門知識や技能・技術の修得への意欲を有しているかを判断するために、調査書・面接試験によって評価する。
  6. 一般入試
     本学の建学の精神および教育の理念などを理解した上で本学への進学を希望し、大学受験資格を有するすべての者を対象とする。
     一般入試I期においては、ディプロマ・ポリシー(学位授与方針)に示す学修到達目標に到達する(学修成果を獲得する)ことのできる基礎的な学力を有しているかを判断するために、国語総合(現代文のみ)、面接試験によって評価する。
     一般入試II期においては、高い学修意欲と専門知識や技能・技術の修得への意欲を有しているかを判断するために、小論文、面接試験によって評価する(キャリア育成学科のみ)。
  7. 社会人入試
     本学の建学の精神および教育の理念などを理解した上で、社会における幅広い経験や見識を生かした学修を目指して本学への進学を希望する者を対象とする。
     高い学修意欲と専門知識や技能・技術の修得への意欲を有しているかを判断するために、提出書類・小論文・面接試験によって評価する。
  8. 外国人入試
     本学の建学の精神および教育の理念などを理解した上で、日本の高等教育機関で学ぶことの意義を理解し、日本で学ぼうとする熱意のある者を対象とする。
     本学での学修に必要な基礎的な日本語能力を有し、高い学修意欲と専門知識や技能・技術の修得への意欲を有しているかを判断するために、提出書類・日本語筆記試験・日本語面接試験により総合的に評価する。
  9. 大学等卒業生入試・海外帰国生徒入試
     本学の建学の精神および教育の理念などを理解した上で、大学等や海外で受けた教育の成果を生かし、さらにそれを高めたいという熱意のある者を対象とする。
     高い学修意欲と専門知識や技能・技術の修得への意欲を有しているかを判断するために、提出書類・小論文・面接試験によって評価する。
【高等学校で履修すべき科目】
  • 「国語総合」を含む、各高等学校で定められた卒業に必要な科目。
【取得しておくことが望ましい資格】
  • 『学生募集要項』の「推薦入学 小テストの加点・免除について」に記した各資格。