ホーム > 大学紹介 > カリキュラム・ポリシー(教育課程編成・実施の方針)

大学紹介

カリキュラム・ポリシー(教育課程編成・実施の方針)

 本学のカリキュラムは、「建学の精神」「教育の理念」「教育の目的」に沿い、ディプロマ・ポリシーに示した学修到達目標(学修成果)を実現するために、次のような方針に基づいて編成しています。

【共通方針】

共通到達目標(全学的学修成果)を実現するために、「共通教養科目」を設置する。

【学科方針】

《子ども学科》

子ども学科の学科到達目標(教育課程別学修成果)を実現するために、専門科目に「教育・保育の基礎理論」「教育・保育の内容と方法」「教科・基礎技能」「総合」「教育・保育実習」「レクリエーション」のカテゴリーを置き、それぞれに必要な授業科目を設置する。

《キャリア育成学科 オフィスワークコース・介護福祉コース》

 キャリア育成学科の学科到達目標(教育課程別学修成果)を実現するために、専門科目に「キャリア育成基幹科目」「キャリア育成応用科目」等のカテゴリーを置く。「キャリア育成基幹科目」には「キャリア」「コミュニケーション」「ビジネスマナー」「アクション」「チームワーク」「シンキング」「ゼミナール」の、「キャリア育成応用科目」には「オフィス」「ビジネス」「会計」「情報」「医療・福祉」「人間と社会」「介護」「こころとからだ」「医療的ケア」の小カテゴリーを置き、それぞれに必要な授業科目を設置する。

 

 各授業科目の到達目標とディプロマ・ポリシーに記す学修到達目標(学修成果)との関連を「カリキュラムマップ」によって明示し、学修の段階や順序、教育課程の体系性を「履修マップ」によって明示する。