高田短期大学


お知らせ

掲載日 2017年11月16日

松阪市と連携・協力に係る協定を締結しました。

このたび高田短期大学は松阪市と連携・協力に係る協定を締結し、平成29年11月15日(水)に松阪市役所で調印式を行いました。 松阪市長の竹上真人様、本学学長栗原廣海が登壇し調印しました。
本協定は、松阪市と本学が包括的に密接な連携・協力を図ることにより、相互の発展に資することを目的としています。協定内容は、(1)松阪市の施策の推進や地域の課題解決に関すること、(2)教育及び福祉の向上に関すること、(3)子育て支援に関すること、(4)人材育成に関すること、(5)前各号に掲げるもののほか、目的を達成するために必要な事項に関すること です。
 松阪市では、政策の一つに「輝く子どもたち」を掲げ、「子育てをするなら松阪」といわれるまちづくりを目指し、様々な取組をすすめているところです。一方本学は、子ども学科とキャリア育成学科を有し、社会に貢献できる高度な専門知識や技能・技術を備えた「やわらか心」の社会人の育成を行っております。
 このたび、双方が多様な分野で相互に連携協力することにより、大学における教育研究の充実及び学生の実践力の養成を図るとともに、子育て支援やキャリア教育の推進に寄与することなど、様々な連携事業に積極的に取り組んでまいります。


調印式の様子1

調印式の様子2

調印式の様子3