高田短期大学


お知らせ

掲載日 2018年3月2日

地域の教育力向上ネットワーク構築事業に本学の学生が参加しました。

 平成30年2月28日(水)三重県教育委員会主催、高田短期大学共催で地域の教育力向上ネットワーク構築事業としての研修会が本学で開催され、本学学生が14名参加しました。介護福祉コースからは2年生4名が参加し、アイスブレーキング(初対面の人同士が出会う時、その緊張をときほぐすための手法)の進行を担当しました。

 事前に本学特任講師の中川の助言を受けながら準備を進め、社会教育委員や放課後児童クラブ職員、放課後子ども教室コーディネーター、行政職員等の参加者の前で、緊張しながらもしっかりと役割を果たすことができました。この2年間の学生たちの成長が感じられた1日でした。また、この様子は三重テレビニュースで同日放映されました。

アイスブレーキングの説明

緊張もほぐれ和んでいます

本学ボランティア活動支援室杉谷による基調講演

活発な座談会が進行中