図書館

 図書館では、学生支援体制充実の一環として、授業時間外の学習支援を提供する「動の空間」として、グループワークエリア、プレゼンテーションエリア、情報検索エリア、ラウンジエリア、サポートエリアからなる「ラーニング・コモンズ」のスペースを設置しています。ここでは授業課題、レポート執筆、コンピューターによるプレゼンテーション等の準備を個別に、グループごとにサポートし、学生がスムーズに授業に参加できるような支援をしています。

 また、「静の空間」としては、個別学習(自習)エリアとして閲覧室があり、資料検索用のコンピューターも整備しています。

 
新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、前年度に引き続き一般利用者の皆様(高田短期大学関係者以外の方)の入館をご遠慮いただいております。何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

館内案内

1階 ラーニング・コモンズ(「動」の空間)

ラウンジエリア

新聞、教養雑誌、視聴覚資料を利用できます。

サポートエリア

資料・タブレットPCやプロジェクターの貸出・返却、資料の探し方についてのサポートを受けることができます。

借りたい図書が貸出中の場合、予約ができます。

当館に求める資料がない場合は、全国の大学図書館等に貸出・複写を依頼する事ができます。

(複写料金・送料などは申込者負担です)。

図書館にない資料は、リクエストすることができます。

グループワークエリア

 机や椅子は自由に移動し、プロジェクターやホワイトボードを使ったグループ学習ができます。

 また、「ITコンシェルジュ」に以下のようなパソコンに関する質問ができます。

・プレゼンテーションの仕方

・よりよい発表資料の作り方

・画像の加工

・見やすいレイアウトの方法

・応用的な使い方

等、パソコンに関することなら、何でも気軽にご相談ください。

ここには、絵本・紙芝居、事典、白書類も配架されています。

プレゼンテーションエリア

 少人数のミーティングやプロジェクターを使ったプレゼンテーションができます。

情報検索エリア

 蔵書検索やインターネット検索ができるパソコン、専門雑誌、問題集があります。

2階 開架閲覧室・個別学習エリア(「静」の空間)

開架閲覧室

 一般書籍の開架閲覧室です。

4人用机のほかに個人机もあります。

3階 洋雑誌・洋書・専門図書・雑誌バックナンバー等

<開架>洋雑誌、洋書、専門図書を配架しています。

<閉架>大学紀要等の研究誌や学術専門誌および、和綴本等の仏教教育研究センター所蔵の書籍を配架しています。

※本学図書館は学外の方にも開放しています。(詳しくは利用案内をご覧ください)