青木 信子

青木 信子 教授

【研究室】

【専門分野】

幼児教育

【担当科目】

教育実習指導(1)(2)、保育・教職実践演習、教育実習ⅠⅡ、教育・保育課程論、保育内容-人間関係、スタートアップゼミナール、ゼミナールⅠⅡ

【略歴】

三重大学教育学部幼児教育科卒業

【学位】

教育学士

【保有資格】

小学校教諭一種、幼稚園教諭一種 保育士資格


子どもと共に遊び楽しめる保育者をめざそう

子どもの心をみつめよう

 私が勤務してきた幼稚園現場では、たくさんの感動を得ることができました。保育は素晴らしい仕事です。子どもと共に遊び活動することで、子どもの心が見えてきます。そんなふうに子どもの思いを感じ寄り添うことができる保育者をめざして、共に「乳幼児教育とは」「保育とは」を学びましょう。

人との出会いを大切に

 みなさんは今までたくさんの人との出会いがありましたね。そして、在学中もいろいろな人と出会います。人との出会いを大切にして、たくさんコミュニケーションをとり、人とかかわる力を備えてください。その力は、将来自分が生きていく上で、きっと役に立つはずです。

主な経歴・研究業績

●経歴

 ・昭和63年4月~ 津市立幼稚園勤務

 ・平成18年4月~ 三重大学教育学部附属幼稚園勤務

 ・平成21年4月~ 津市教育委員会事務局 教育研究支援課 副主幹

 ・平成23年4月~ 津市立幼稚園 幼稚園長、平成26年4月~本学 現在に至る

●著書・学術論文等

 ・「絵本の読み聞かせに関連した学生間の意識」-自己評価と他者評価から学びに繋げる-(平成26年11月、日本教材学会)

 ・保育者養成校の授業科目「保育内容」の教育内容に関する研究(平成27年3月、高田短期大学育児文化研究センター紀要)

 ・「保育者をめざすあなたへ 子どもと健康」(平成26年4月、みらい)

 ・「幼稚園実習における学生への指導のあり方に関する一考察」(平成28年3月、高田短期大学育児文化研究センター紀要)

 ・「津市の子育て支援センターのニーズと課題」(平成29年3月、高田短期大学育児文化研究センター紀要)

 ・「保育学生が描く子どものイメージ」(平成29年3月、高田短期大学育児文化研究センター紀要)

 ・「津市の子育て支援センターのニーズと課題~親の子育て支援センターへの認識と利用状況~」(共)(平成30年3月、高田短期大学育児文化研究センター紀要第13号)

 ・「段ボールを用いた創作遊具の可能性について」(共)(平成30年、高田短期大学紀要第36号)

 ・「教育・保育実習サポートレシピ」(平成30年4月、福村出版)

 ・「子育て支援の周辺-地域型保育事業、仕事・子育て両立支援事業、障害児通所支援事業など-」(共)(平成31年3月、高田短期大学育児文化研究センター紀要第14号)

 ・「保護者が考える段ボール遊具の可能性について-保護者へのアンケートを元に-」(共)(平成31年3月、高田短期大学育児文化研究センター紀要第14号)

 ・「保育現場における段ボール素材を中心としたリサイクル素材の利用実態と課題について」(共)(令和2年3月、高田短期大学紀要第38号)

 ・「求められる子育て支援を探る(1) ―妊婦のアンケート調査を通してー」(共)(高田短期大学育児文化研究15号)

●学会発表

 ・「保育学生が描く子どものイメージ」(平成28年8月、全国保育士養成セミナー 全国保育士養成協議会第55回研究大会)

 ・「保育者養成教育の原点~保育実習指導の原点を考える~」(平成28年12月、全国保育士養成協議会 中部ブロック第21回セミナー)

 ・「保育現場におけるリサイクル素材の利用実態に関する研究-段ボール素材を中心に-」(共)(平成31年3月、保育者養成教育学会第3回研究大会)

●所属学会および社会での活動

 ・平成27年~ 保育学会

 ・平成27年4月~ 高田短期大学育児文化研究センター子育て相談 相談員

 ・平成27年4月~ おやこひろばたかたん 子育て講座講師

 ・平成27・28年度   親支援事業 ファミリー教室講師

 ・平成27・28・30・31・令和2年度 教職免許状更新講習

 ・平成30年1月 雲林院社会教育推進委員会第8回ネットワーク講師

 ・平成30年1、2月~ 松阪市キャリア教育事業「わくわくスクール」講師

 ・平成30年~ 保育者養成教育学会